大会閉幕後も、障害の有無をこえた交流が広がることを目指して[あいちアール・ブリュット Portal Site]を開設しました!

しゅうりょうしたぷろぐらむ|

  • プレイベント
  • トークイベント

あいちアール・ブリュットトークイベント(五十嵐英之氏)

開催日|
2016年11月19日(土)
会場|
名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室

終了しました

あいちアール・ブリュット展の開催期間中に、造形活動による五感力育成研究主宰 五十嵐英之氏によるトークイベントを開催します。


Warning: implode(): Invalid arguments passed in /home/powerofart-aichi/www/powerofart-aichi.jp/wp/wp-content/themes/powerofart/functions.php on line 883
開催日
2016年11月19日(土)
時間
午後2時から午後4時
会場
名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室
入場料
無料
主催|
愛知県
共催|
公益財団法人 名古屋市文化復興事業団[東文化小劇場 市民ギャラリー矢田]
主管|
一般社団法人愛知県知的障害児者生活サポート協会
協力|
社会福祉法人愛知県社会福祉協議会一般社団法人愛知県身体障害者福祉団体連合会愛知県肢体不自由児・者父母の会連合会愛知県知的障害者育成会一般社団法人愛知県知的障害者福祉協会特定非営利活動法人愛知県精神障害者家族会連合会愛知県精神科病院協会特定非営利活動法人愛知県自閉症協会・つぼみの会
ダウンロード
あいちアール・ブリュット展チラシ

講師プロフィール

造形活動による五感力育成研究 主宰 五十嵐英之氏

1964年、京都市生まれ/京都市立芸術大学 大学院 美術研究科博士(後期)課程単位取得退学/現在、倉敷芸術科学大学 芸術学部 デザイン芸術学科 准教授/油彩画の技法を用いた表現についての研究/2013年、G-Tokyo2013出品 東京ミッドタウン・ホール(六本木)/2013年、五十嵐英之個展「交叉面:絵画とその周辺~垂直に競り上がった海面」3331ART CHIYODA-MORIYU Gallery東京/感光性樹脂を用いた版画・写真製版の新技法を発明し、2005年特許取得する/自閉症者との絵画を仲立ちとしたコミュニケーションの取組「相互描画法」の研究を25年間継続して取組む/描画と脳 芸術と科学の協調研究2011~2013「描画活動時の脳の働きから導出される 描画活動プロセスモデルの構築」描画時の脳の働きを視線カメラよりひも解く研究/2014年『Do You See Me?』AKI Gallery, Taipei, Taiwan/2015年9月五十嵐英之個展AKI Gallery, Taipei, Taiwan