大会閉幕後も、障害の有無をこえた交流が広がることを目指して[あいちアール・ブリュット Portal Site]を開設しました!

にゅーす

2016年10月14日
おしらせ

知事と障害のある子どもたちが書を使った作品を共同制作します!

12月に開催する第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会を盛り上げるため、知事と春日井市長、春日井市内の特別支援学校の子どもたちが、書を使った大きな作品(畳4畳分)を一緒に制作します。

完成した作品は、第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会で展示します。

日時

平成28年10月23日(日)午後2時から午後3時ごろまで(予定)

場所

春日井市役所1階ロビー(市民課前)

※日曜市役所開設中のため、建物出入口、駐車場は使用可能

参加者

愛知県知事 大村 秀章

春日井市長 伊藤 太

春日井高等特別支援学校生徒10名(高等部1年~3年)

春日台特別支援学校児童生徒10名(小学部5年~中学部3年)

〔作品指導〕安達柏亭氏(地元春日井の書道家)

作品について

・ 畳4畳分程度(約1.8m×3.6m)の大きさの作品

・ 当日制作した作品は、屏風仕立てに表装し、第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会で展示予定

〔日にち〕12月3日(土)~12月11日(日)

〔場所〕愛知芸術文化センター内

(作品イメージ)

テーマ「ゲイジュツの和(輪)」

作品イメージ

作品イメージ